前へ
次へ

案外難しい葬儀マナーの解釈

女性が日本国内で葬儀に出席される場合に大いに悩む点があります。
それは女性が葬儀で履く靴です。
女性が葬儀に出席するのにふさわしい靴はどのような種類なのでしょうか。
葬儀マナーでは、女性が葬儀に出席するために一番ふさわしい靴は、パンプスであるといわれています。
パンプスといってもそれにはたくさんの種類があります。
つま先の形やヒールの高さには特に注意が肝要です。
ヒールの高さについては3 CM から5 CM 程度が適当であると言われています。
ローファーというタイプは学校の制服などで指定されていますので、葬儀にも履いていくことできると考えられる人達が多いです。
これは葬儀マナーに照らし合わせれば、残念ながら違反ということになります。
ですがこれは一般の成人の女性に適用されるルールです。
例えば現在学校に通われているような女性が、ローファータイプの黒い靴を着用して葬儀に出席することは、何ら問題ありません。
この辺のところが、葬儀マナーの解釈の難しいところです。

Page Top